世界一やさしい 決算書の教科書 1年生 電子書籍版

  • 世界一やさしい 決算書の教科書 1年生 電子書籍版
  • 小宮一慶

    1518円(税込)

    • 今後も対象作品について、無料施策・クーポン等の割引施策・PayPayボーナス付与の施策を行う予定です。
      この他にもお得な施策を常時実施中、また、今後も実施予定です。

    作品内容

    ※この商品は固定レイアウトで作成されており、タブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字列のハイライトや検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。お使いの端末で無料サンプルをお試しいただいた上でのご購入をお願いいたします。端末により、見開き表示で、左右が逆になる場合があります。――――――――――――――――――――――・決算書とは何か・また・その基本的な読み方・が分からないというのは、ビジネスパーソンにとっては、大きな要素が欠落している」ともいえなくはありません。そして、そのような人をもったいないと私が思うのは、「数時間勉強すればかなりのことが分かるのに、それをやらない」ことです。本書は、そういう人のためにつくられた本です。本書を数時間かけて勉強すれば、決算書の読み方の基本は必ず分かるはずです。そうすると、自社やお客さま企業などの見え方が違ってくることは間違いありません。―――――――――――――――――――――― はじめにより【今までのの決算書との違い】本書は、貸借対照表と損益計算書の順番を入れ替えてお話ししています。そして、日ごろ小宮さんがお話ししている言い方と異なる部分がいくつもあります。これは、決算書の初心者が理解しやすいように言い方を変えているためです。初心者目線の説明を心がけたので、安心してついてきてください! 【ROEとROAの違いがわかる】ROEとROAが理解できていないと、本当の意味での経営分析ができなくなってしまいます。決算書の初心者でもわかっていてほしいから【決算書の読み方が身につく】決算書は頭から見てもダメです。必要なところだけ見ていけば、企業の実体と将来が見えてきます。実際の決算書をベースに企業別、業界別の特徴をとらえながら、ニュースを盛り込んでいくと、有名企業も読み解けます! 上場企業の実際の決算書をふんだんに使っているから、即実践に活かせる! 株式投資、経営者、ビジネスマン必読!

作品情報

ページ数
211ページ
出版社
ソーテック社
提供開始日
2017/10/25
ジャンル
ビジネス・実用

作者の関連作品作者の作品一覧

この作品が好きな方はこちらもおすすめ