家族が居心地のいい暮らし―――無理せず、背伸びせず、身の丈でいい。 電子書籍版

  • 家族が居心地のいい暮らし―――無理せず、背伸びせず、身の丈でいい。 電子書籍版
  • 後藤由紀子

    1430円(税込)

    • 今後も対象作品について、無料施策・クーポン等の割引施策・PayPayボーナス付与の施策を行う予定です。
      この他にもお得な施策を常時実施中、また、今後も実施予定です。

    作品内容

    暮らしやすさは「十人十色」。生活に決まりがないのなら、そこに暮らす人たちが、暮らしやすい形に作りあげればいい。無理せず、背伸びせず、身の丈でいい。これからもありのままでいきたいなと思っています。「もっとすてきにみせなくちゃ」と思ってしまったら、私たちにとっての居心地のいい暮らしから、遠ざかってしまうような気がします。私にとっては、家がいちばん安心できる場所。家族にとっても、そういう場所であってほしい。全国からお客様が訪れる、沼津「hal」店主後藤由紀子さんの初エッセイ集。日々感じることを柔らかな目線で綴った一冊。これからお話する「ありのままの日々」が、何かのお役に立てればうれしいです。■目次●1章 家事はこうして、こなしています・「家族揃ってごはんを食べる」時間がいちばん大事・「普通の食卓」を囲める幸せ・家事は自分が「気分のいい」やり方でいい・とりあえずの「ゴール」を決めてみる・こざっぱりした暮らしを目標に・捨て時を決める・段取りを組んで上手になまける・ちょっとした達成感が家事を楽しく●2章 とにかく「くつろげる」空間を●3章 「今、このとき」を大切に●4章 ようこそ「hal」へ●5章 人との「ご縁」を考える■著者 後藤由紀子沼津市の雑貨店「hal」店主。静岡県生まれ。庭師の夫、大学生の長男、長女、愛猫のたまと築50年の日本家屋に暮らす。2003年にパートで貯めた50万円を資金に「hal」を開店。今では全国各地からお客様が訪れる人気雑貨店となっている。また、肩の力が抜けていながらセンスのいい暮らしぶりも注目の的である。

作品情報

出版社
あさ出版
提供開始日
2018/02/26
ジャンル
文芸

作者の関連作品作者の作品一覧

この作品が好きな方はこちらもおすすめ