思いついたら、即実行は、いいことではない。アイデアマンの落とし穴。成功する人は考えてから実行する。 電子書籍版

  • 思いついたら、即実行は、いいことではない。アイデアマンの落とし穴。成功する人は考えてから実行する。 電子書籍版
  • MBビジネス研究班

    328円(税込)

    • 今後も対象作品について、無料施策・クーポン等の割引施策・PayPayボーナス付与の施策を行う予定です。
      この他にもお得な施策を常時実施中、また、今後も実施予定です。

    作品内容

    アイデアが次々と溢れ出てくる人がいます。こういった人は、思いつくと直ぐに実行に移したくなります。しかし、新しいアイデアを次々と実行することによって、組織では業務の交通渋滞が起こります。アイデアが多いことは選択肢が増えるため、いいことですが、それを、吟味せずに実行することには問題があります。本書では、即行動することのデメリットと、その対策を説明いたします。アイデアマンにとって非常に有用な書籍です。まえがきアイデアマンで行動力もあるという人がいる。こういった人は、常にいろいろなアイデアを思いつくし、それをすぐに実行に移す。そんな、身軽な姿に憧れるだろうか?あるいは、あなた自身がそういったタイプだろうか?こういった人は、行動力があるから、仕事に、人生に成功しやすい。しかし、ある程度以上は成長しない。会社で言えば、課長まではなるが、それ以上は伸び悩む。実は、思いついたら、即行動が、いいとは言い切れないのだ。ほとんどの場合は、思いついても、よく考えてから、行動に移った方がいい。とはいえ、世の中には、それができる人はすくない。タイプ別に分けてみよう。アイデアもないし行動しない人アイデアはあるけど行動しない人。アイデアがあって即行動する人。アイデアがあって、考えてから行動する人。一番いいのは、アイデアがあって、考えてから行動する人だ。次が、アイデアがあって即行動する人だ。即行動する人は、そういった意味で惜しい人たちだ。部長にはなれないが、課長にはなれる人だ。もちろん、アイデアもないし行動しない人(凡人)よりいいし、アイデアはあるけど行動しない人(評…以上まえがきより抜粋

作品情報

出版社
まんがびと
提供開始日
2014/09/26
ジャンル
ビジネス・実用

作者の関連作品作者の作品一覧