サッカーシステム大全 電子書籍版

  • サッカーシステム大全 電子書籍版
  • 岩政大樹

    1694円(税込)

    • 本作品について、無料施策・クーポン等の割引施策・PayPayボーナス付与の施策を行う予定があります。
      この他にもお得な施策を常時実施中、また、今後も実施予定です。詳しくはこちら

    作品内容

    ※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。サッカーは広いピッチを22人もの選手が絶え間なく動き回る、複雑なスポーツです。味方同士が連動してプレーするためには、チームとして動き方の共通認識が必要ですが、その土台となるのがシステムです。サッカーの長い歴史において、さまざまなシステムが試され、その最善形を探す実験が続けられてきました。現代では3-1-4-2のような固定システムはもちろん、アシンメトリーなシステムや、攻撃と守備で異なるシステムを採用する可変システムなど、チームによって多種多様なシステムが採用されています。本書では現代サッカーに見られるあらゆるシステムを4つの基本形とその派生形としてわかりやすく解説しています。一見複雑に見えるシステムも、基本を抑えることでぐっと理解しやすくなるのです。また、Jリーグの各クラブチームがどのシステムを採用しているかも随所に記載しています。あなたがサッカーの指導者の方や選手の方であれば、自分のチームのシステムだけではなく、相手チームのシステムの特徴、メリット、デメリットを理解することで、有効な戦い方がおのずと見えてきます。あなたがサッカーファンであれば、ボールの動きを追うだけではなく、ボールに関係ない選手たちがどのようなポジションを取っているか、どのような攻撃、どのような守備をしようとしているのか、そういったことがわかることで、観戦の楽しさは何倍にも膨れ上がるでしょう。本書で現代サッカーのシステムを深く理解して、サッカーで勝つために、あるいはより楽しく観戦するためにぜひ役立ててください。Part 1 システムの考え方と重要性Part 2 4-4-2 2ボランチシステムの特徴とバリエーションPart 3 4-3-3 1ボランチシステムの特徴とバリエーションPart 4 3-4-3 2ボランチシステムの特徴とバリエーションPart 5 3-5-2 1ボランチシステムの特徴とバリエーションPart 6 システムの実践Part 7 特殊系システムPart 8 セットプレーのシステム

作品情報

ページ数
132ページ
出版社
マイナビ出版
提供開始日
2021/12/03
ジャンル
ビジネス・実用

作者の関連作品作者の作品一覧

この作品が好きな方はこちらもおすすめ