月刊剣道時代 2020年12月号 電子書籍版

  • 月刊剣道時代 2020年12月号 電子書籍版
  • 月刊剣道時代編集部

    784円(税込)

    • 今後も対象作品について、無料施策・クーポン等の割引施策・PayPayボーナス付与の施策を行う予定です。
      この他にもお得な施策を常時実施中、また、今後も実施予定です。

    作品内容

    剣道の心・技・体を理解し、剣の実力を向上させたい剣士たちを応援します! ●新・剣道の技術第63弾!…11月の全国審査まで1ヶ月。腰始動の打突を伝授する ●腰で打て●岩立 三郎 意識すべきは左足・左拳。左足・左拳が安定すれば腰始動の一本となる ● 自粛期間中は法定之型で足腰、気力を錬った/小指、薬指、中指の力配分。剣先を相手の身幅に納めて構える…他●古川 和男 求めるのは勝って打つ剣道 正しく美しく強い剣道は腰始動で打つ ●鍋山 隆弘 左腰で打てる体勢を維持 分解動作で手足を合わせ、機会を捉えて打ち切る ●榎 敏弘 年代別「足で打つ・腰で打つ」稽古法 ●一流若手剣士たちの「足腰で打つ方法」 ●蒔田 直人 三つの足の工夫で力強く打つ ●山名 信行 二刀で一本を打つための足腰 ●磴 泰介 「重心を移動させて打つ」意識をもつ ●松岡 誠 安定したスムーズな重心移動 ●遠藤 稔正 一足で起こりをみせずに打つ ●高坂 雄介 体全体を使い捨て身の一太刀を実現する ●西村 健 下半身の作用を最大限に生かす ●特別企画……成長過程には忘れられない言葉がある ●あの日、心に響いたあの言葉●卯木 照邦 先師・羽賀凖一先生より教えを受けた心の修行 ●正しい姿勢、正しい呼吸/脳髄、内臓を圧迫するのが気当たりである/心で応じて打たせて褒めよ…他●高橋 英明 「自律」と「自立」 ●岡本 和明 背中で助言。心は姿勢にあらわれる ●今里 学 剣道人生の転機に恩師の教えがあった ●森田 智裕 師匠に心で教えていただいたあの立合 ●篠田 透 浅川先生の教えは今も息づいている ●若林 耕多 気持ちのいい剣道しよるな! ●阿部 哲史 ガンテツ先生が教えた指導者の醍醐味 ●初秋特別インタビュー 55歳で剣道再開、剣道普及チャンネルを立ち上げる ●渡辺正行 再開から10年、今、剣の道にまっしぐら!●好評特別企画…効果的な基本稽古を提案して悩みを解決 ●市民剣士よ、基本稽古に励もう●東 良美 正しい剣道の土台を基本稽古で積み上げる ●谷 勝彦 基本と実戦の接続を意識して稽古を行なう ●緊急企画 新型コロナウイルス感染症が終息するまでの暫定的な試合・審判の方法 ●香田 郡秀 試合者・審判員がともに理解し感染拡大を予防する ●宮崎史裕実戦剣道教室 技術の基礎と応用 払い技 ●表紙&インタビュー●岩切崇聡 最強集団の主力をつとめる強豪は今、耽々と力を蓄えている 文=柳田直子 ●好評連載●剣道自分史 道という厳しさ(上) 上垣 功 ●山神眞一「剣道の魅力」 第18回 生涯剣道と試合 ●剣談剣話第七十六話●田原弘徳の面を取ってもとまらない 稽古は一所懸命のなり比べ。錬った剣道を身につけましょう ●剣道歴史案内最終回 弘道会(東京) 写真 西口邦彦 案内 石神卓馬 ●私の好きな言葉 至誠天に通ず 木村幸比古 ●師を語る母を語る 原石たちを輝かせた高山誠一先生 三股憲基 ●電脳剣士Hide.の部屋 大丈夫かなあ 剣道を始めさせる不安 井上秀克 ●剣道ブラックボックス 今年の11月3日の過ごし方 阿部晶人 ●剣道で学び、剣道に学ぶ 注意すべきは心臓 コロナとの付き合い方 上 昌広 ●東京大学発赤胴通信 勉強は正しい方向性 福島大喜 ●全日本剣道連盟より 対人稽古再開に向けた感染拡大予防ガイドライン ●令和2年度都道府県高校・中学校総体代替大会の記録 ●奈良大学附属高等学校剣道選手権大会・優勝大会 ●◎時代インフォメーション●剣道段位合格者 ●剣道談義 ●剣道12星座占い●剣道俳句/剣道川柳 ●編集後記・次号予告 ●コラム●市民剣士のトレーニング 今 有礼 ●インターバルトレーニング●こころの強化書 矢野宏光 ●室伏広治の思考●剣道食で強くなる 山田聡子 ●コロナ対策・熱中症対策●コロナ禍の中学・高校生たちへ 杉能信介 ●桐光学園高校・細川勇人

作品情報

ページ数
164ページ
出版社
体育とスポーツ出版社
提供開始日
2020/10/26
ジャンル
雑誌

同シリーズ