震災学入門 ――死生観からの社会構想 電子書籍版

  • 震災学入門 ――死生観からの社会構想 電子書籍版
  • 金菱清

    715円(税込)

    • 今後も対象作品について、無料施策・クーポン等の割引施策・PayPayボーナス付与の施策を行う予定です。
      この他にもお得な施策を常時実施中、また、今後も実施予定です。

    作品内容

    東日本大震災によって、災害への対応の常識は完全に覆された。これまでの科学的・客観的な災害対策は、すべて被災者の視点から見直されなければならない。リスク対策、心のケア、コミュニティ再建、巨大防潮堤計画、死者をどう弔うかなど、従来の災害学・災害対策では解決できない諸問題を、弱さの論理に根差す、新たな「震災学」の視点から考え抜く。東北の被災地に密着しつつ、多彩な調査・研究活動を展開してきた気鋭の社会学者が、3・11以後の社会のあり方を構想する。

作品情報

出版社
筑摩書房
提供開始日
2016/02/26
ジャンル
ビジネス・実用
連載誌/レーベル
ちくま新書

作者の関連作品作者の作品一覧

この作品が好きな方はこちらもおすすめ