梶井基次郎 傑作選 電子書籍版

  • 梶井基次郎 傑作選 電子書籍版
  • 梶井基次郎

    220円(税込)

    • 今後も対象作品について、無料施策・クーポン等の割引施策・PayPayボーナス付与の施策を行う予定です。
      この他にもお得な施策を常時実施中、また、今後も実施予定です。

    作品内容

    世代や個性の違う多くの作家たちを魅了した珠玉の作品を厳選1925年から1932年に活躍した日本の小説家、梶井基次郎。肺結核を患い31歳の若さで逝去。結核の療養先でも、川端康成や広津和郎と親近し創作を続け、わかりやすい描写と詩を思わせるような作風が特徴となっています。初めての創作集「檸檬」を刊行した翌年没しています。短編群約20作品を発表していますが、没後次第に評価が高まり、現在は近代日本文学では古典として親しまれています。本書にも収録されている『檸檬」は、日本文学の傑作として多くの作家たちに「珠玉の名品」と評価されている『檸檬』をはじめ、『城のある町にて』『冬の蠅』の3作を厳選。著者・梶井基次郎の類い希なる描写表現をじっくりと味わいましょう。【目次】檸檬城のある町にて冬の蠅

作品情報

出版社
ゴマブックス
提供開始日
2014/05/25
ジャンル
文芸

作者の関連作品作者の作品一覧