僕はこう考えて生きてきた 電子書籍版

  • 僕はこう考えて生きてきた 電子書籍版
  • 弘兼憲史

    1199円(税込)

    • 今後も対象作品について、無料施策・クーポン等の割引施策・PayPayボーナス付与の施策を行う予定です。
      この他にもお得な施策を常時実施中、また、今後も実施予定です。

    作品内容

    サラリーマンから当代随一の漫画家へ!『課長島耕作』の作者による男の生き方。怖がらない、こだわらない、後悔しない。『人間交差点』『課長島耕作』『黄昏流星群』など大ベストセラー・コミックを創作し続ける著者が、「男の生き方」を語る。「誰からも好かれようなんて思うな」「虚像(ウソ)でしか伝えられない真実(ホント)もある」「正義はしばしば空疎だ」「異分野に首を突っ込め」「会社の子分になるな」「なりゆきまかせでいいときもある」「何も持たない『手ぶら』の感覚を取り戻せ」「贅沢も貧乏もどちらも楽しめ」など、仕事の場面から遊びや趣味、恋愛や結婚、家族や友人、生や死に至るまで、そのメッセージは若者から団塊の世代まで心揺さぶられること間違いなし。*目次より人生を自在、快適に生きるための「基本形」をもて目は空の高みを見ても、足は地面から離すな和しても同じない「やわらかい個」をもて虚構(ウソ)でしか伝えられない真実(ホント)もある最初から「頭がいい」仕事をしようとするなささいな仕事こそ「相手のため」という目線を忘れるな人は絶対好きになれ――人間関係は仕事の基本イヤなやつのふところに飛び込んでしまえ何も持たない「手ぶら」の感覚を思い出せ匿名の自分を取り戻す時間と場所を確保せよ幸福な死を迎えたければ「ちゃんと生きろ」「知的な能天気」を生きる基本形とする

作品情報

出版社
サンマーク出版
提供開始日
2014/05/16
ジャンル
ビジネス・実用

作者の関連作品作者の作品一覧