新・おらが村 (1) 電子書籍版

  • 新・おらが村 (1) 電子書籍版
  • この作品は完結しています。(全4巻)

    矢口高雄

    330円(税込)

    • 今後も対象作品について、無料施策・クーポン等の割引施策・PayPayボーナス付与の施策を行う予定です。
      この他にもお得な施策を常時実施中、また、今後も実施予定です。

    作品内容

    二人の子供、太平とミズナを連れ、東京から生まれ育った北国の寒村、戸数50戸の日暮村で農業をやる決心をした良平。レストランも喫茶店も映画館もないが、自然がいっぱいの村で太平とミズナの驚きに満ちた生活が始まる。今まで経験したことのない北国の大雪と猛吹雪に、寒村の生活の厳しさを知った太平とミズナだったが、その厳しさも、移り住んで二年も経つ頃には楽しさに変わっていた!良平・太平・ミズナ親子と、高山家の面々を始めとした村の人々の日常、そして農家が抱える問題を、矢口高雄が代表作『ふるさと』の後日談として描く、新たなおらが村の物語!

作品情報

ページ数
262ページ
出版社
提供開始日
2014/05/20
ジャンル
少年・青年マンガ

同シリーズ

セット

作者の関連作品作者の作品一覧

この作品が好きな方はこちらもおすすめ