暴走する遺伝子 人類はパンドラの箱を開けてしまったのか 電子書籍版

  • 暴走する遺伝子 人類はパンドラの箱を開けてしまったのか 電子書籍版
  • 岡田正彦

    550円(税込)

    • 本作品について、無料施策・クーポン等の割引施策・PayPayボーナス付与の施策を行う予定があります。
      この他にもお得な施策を常時実施中、また、今後も実施予定です。詳しくはこちら

    作品内容

    遺伝子がわかれば人間のすべてがわかる?遺伝子治療は夢の医療?──とんでもない!遺伝子技術はたんに不安定なだけでなく、人類や環境に致命的な悪影響を及ぼしかねない危険な技術だ。無意識に生物兵器をつくってしまう可能性すらある……。遺伝子技術なんて、いらない!徹頭徹尾科学的に“遺伝子幻想”に警鐘を鳴らす。

作品情報

ページ数
192ページ
出版社
平凡社
提供開始日
2004/10/01
ジャンル
ビジネス・実用
連載誌/レーベル
平凡社新書

作者の関連作品作者の作品一覧

この作品が好きな方はこちらもおすすめ