神経病時代・若き日 電子書籍版

  • 神経病時代・若き日 電子書籍版
  • 広津和郎

    660円(税込)

    • 今後も対象作品について、無料施策・クーポン等の割引施策・PayPayボーナス付与の施策を行う予定です。
      この他にもお得な施策を常時実施中、また、今後も実施予定です。

    作品内容

    「神経病時代」は広津和郎(1891‐1968)の文壇的処女作。テーマを作者自身の身辺から取り、自主的な人間としての力を失い、神経病的な刺激によってのみ動かされ、自らは高き理想を求めながらも現実には多くの障害にはばまれ、前進することができない若きインテリゲンチャの弱さと苦悩とを描いている。「若き日」は作者の青年期の自伝ともいえるもの。

作品情報

ページ数
226ページ
出版社
岩波書店
提供開始日
2003/11/28
ジャンル
文芸
連載誌/レーベル
岩波文庫

作者の関連作品作者の作品一覧