名医が答える! 狭心症・心筋梗塞 治療大全 電子書籍版

  • 名医が答える! 狭心症・心筋梗塞 治療大全 電子書籍版
  • 三田村秀雄

    1430円(税込)

    • 本作品について、無料施策・クーポン等の割引施策・PayPayボーナス付与の施策を行う予定があります。
      この他にもお得な施策を常時実施中、また、今後も実施予定です。詳しくはこちら

    作品内容

    【発作を防いで命を守る対策を徹底解説!】 狭心症や心筋梗塞は、心臓に血液を供給する冠動脈が狭くなったり、冠動脈に血栓が詰まったりして、心筋が血液不足になり、心臓の機能が損なわれてしまうという病気です。狭心症や心筋梗塞が怖いのは、ほとんどがある日突然発作におそわれることです。心筋梗塞では、処置が遅れればそのまま死に至ることもめずらしくありません。実際、心臓疾患は日本人の死亡原因として、がん(悪性新生物)に次ぐ第2位の座を長年占めています。そして、心臓疾患のなかで最も多いのが狭心症や心筋梗塞です。さらに、突然死の原因としては、心筋梗塞などの心疾患がダントツの第1位です。本書では、狭心症や心筋梗塞についての疑問を「Q&A」の形式で読みやすく解説します。治療や薬の使い方、生活習慣の改善がいかに重要か、理解が深まるはずです。【本書でとり上げる症状と病気】 労作性狭心症、安静時狭心症、器質性(動脈硬化性)狭心症 冠れん縮性狭心症、安定狭心症、不安定狭心症、微小血管狭心症 心筋梗塞、急性冠症候群、心室細動、急性心不全 【本書の内容構成】 第1章 どんな病気? ――原因としくみ 第2章 心臓はどうなる? ――心筋梗塞が起こると 第3章 薬物療法――発作を鎮め、予防するために 第4章 カテーテル治療、バイパス手術――血流を確保 第5章 生活習慣の改善と自己管理――生活を見直そう ※この商品は紙の書籍のページを画像にした電子書籍です。文字だけを拡大することはできませんので、タブレットサイズの端末での閲読を推奨します。また、文字列のハイライトや検索、辞書の参照、引用などの機能も使用できません。

作品情報

ページ数
166ページ
出版社
講談社/文芸
提供開始日
2021/10/27
ジャンル
ビジネス・実用
連載誌/レーベル
健康ライブラリー

作者の関連作品作者の作品一覧

この作品が好きな方はこちらもおすすめ