国枝史郎伝奇文庫 明暗二道 電子書籍版

  • 国枝史郎伝奇文庫 明暗二道 電子書籍版
  • 国枝史郎

    660円(税込)

    • 本作品について、無料施策・クーポン等の割引施策・PayPayボーナス付与の施策を行う予定があります。
      この他にもお得な施策を常時実施中、また、今後も実施予定です。詳しくはこちら

    作品内容

    戯作者の鵞湖亭茅舎が、木曽へ向かって旅立ったのは、天保10年の夏のことでした。鳥居峠まで来た時でした。一人の武士が鵞湖亭を見詰めながら立っていました。ところがちょっと意外なのは、その武士が顫えていることでした。…………老婆が一人崖っぷちに、切り倒されておりました。(さっきの武士が切ったんだろう)(抵抗力もないあんな老婆を、何故あの武士は切ったのだろう?)…………鵞湖亭茅舎の行く先々にもちあがる、意外、不思議な事件の数々!

作品情報

出版社
講談社/文芸
提供開始日
2021/10/01
ジャンル
文芸
連載誌/レーベル
国枝史郎伝奇文庫

作者の関連作品作者の作品一覧