住宅破産 電子書籍版

  • 住宅破産 電子書籍版
  • 千日太郎

    980円(税込)

    • 今後も対象作品について、無料施策・クーポン等の割引施策・PayPayボーナス付与の施策を行う予定です。
      この他にもお得な施策を常時実施中、また、今後も実施予定です。

    作品内容

    【公認会計士が説くローン破産回避策!】日常の家計収支の面では賃貸も住宅ローンも同じです。住宅ローンを滞納すると、住宅を手放さなければならなります。マイホームの使用価値を享受するために所有者が払うリアルな金額は毎月の住宅ローンの返済額です。マイホームをどうしようとしているのか? その局面によって肝になる価値の切り口が変わるのですが、その局面と注目すべき価値にミスマッチを生じさせている人が実は多いのです。終の住処が重荷になる前に、知っておきたいローン対策の決定版。〈本書の特長〉・公認会計士が説くローン破産回避策・年齢別、住宅ローン返済の秘訣を紹介〈本書の内容〉第一章 コロナがもたらした住宅業界の変化と潜在リスク第二章 住宅ローンで家を買うリスクと計画の立て方第三章 「収入減に強い」住宅ローンの借り方、返し方第四章 終の住処が重荷になってしまう人第五章 住宅所有のリスクマネジメント終章 今の自分の貸借対照表を作ってみよう!〈掲載トピックス〉・今後の住宅ローンの金利動向はどうなる・コロナ連鎖倒産の潜在リスク・潜在するマイホーム債務超過リスクの対策・マイホーム購入後から目指すべき貸借対照表の形・借り換えて返済期間を延長することもできる・共働き夫婦にとってアンフェアな住宅ローン・「任意売却専門会社」は任意売却を勧める選択肢しかない・保険金が支払われる条件〈著者プロフィール〉千日太郎(せんにち・たろう)オフィス千日(同)代表社員、公認会計士。1972年生まれ。神戸商科大学(現在の兵庫県立大学)卒業後、大阪の監査法人へ入社。資格も名前を伏せて開始した「千日のブログ 家と住宅ローンのはてな? に答える」が評判を呼び、住宅ローン、不動産分野で人気の高いブロガーとして現在に至る。公認会計士としての金融商品の分析力、独自に編み出したノウハウに定評がある。さらに、「価値ある情報は誰もが無料で入手できることでさらに価値を増殖させる」という信念のもと、一般の人からの相談を受けつけ、回答をインターネットに公表する「千日の住宅ローン無料相談ドットコム」を開始。たしかな分析力と的確なアドバイスに評価が集まり、日々読者からの相談が途絶えることがない。著書に『住宅ローンで「絶対に損したくない人」が読む本』、『家を買うときに「お金で損したくない人」が読む本』(いずれも日本実業出版社)がある。

作品情報

出版社
エムディエヌコーポレーション
提供開始日
2021/04/08
ジャンル
ビジネス・実用

作者の関連作品作者の作品一覧

この作品が好きな方はこちらもおすすめ