女性のための睡眠バイブル 電子書籍版

  • 女性のための睡眠バイブル 電子書籍版
  • 渋井佳代

    550円(税込)

    • 今後も対象作品について、無料施策・クーポン等の割引施策・PayPayボーナス付与の施策を行う予定です。
      この他にもお得な施策を常時実施中、また、今後も実施予定です。

    作品内容

    なかなか寝つけない、夜中に何度も目が覚める、目覚めがスッキリしない、昼間眠くてしょうがない、いびきが気になる、よく金縛りにあう…こんな悩みはありませんか?睡眠は単なる休息ではありません。眠ることで免疫力を高めたり、明日の英気を再生する大切な時間です。日常生活の基礎としての「眠り」の確保、あなたも真剣に考えてみてください。睡眠にまつわるさまざまな悩みに睡眠障害の専門医が答えます。【目次】第一章 眠りを大切にしていますか? 眠る力を損なっていませんか?/眠る力ってどんなこと?/質のよい眠りとは? ノンレム睡眠は女性を美しくする?/レム睡眠で心のメンテナンス/眠りの乱れでイライラや肥満も 眠りは年とともに変化する第二章 あなたの眠りの悩みはどれですか? 眠りの悩みを整理しよう/睡眠日誌をつけてみよう/不眠・仮眠のワケはこんなにある なかなか寝つけない(入眠障害)/途中で目が覚める(中途覚醒)/朝早く目が覚めて困る(早朝覚醒) 日中眠いが、寝不足の自覚はない(睡眠不足症候群)/いびきをかく、日中の眠けが強い(睡眠時無呼吸症候群)第三章 女性のライフサイクルと睡眠の関係は? 女性の一生は不眠・眠けとの戦い/月経のリズムと睡眠の関係/働く女性の睡眠ケア 妊娠中の睡眠ケア/学齢期からの子育てと睡眠ケア/更年期の睡眠ケア/閉経以降の睡眠ケア第四章 眠る力はこうして引き出す 眠る力を引き出す生活のしかたとは/眠くなるまで寝床につかない/寝床にいる時間を減らして熟睡感を よい眠りのための朝の儀式とは/眠り足りないときの短時間仮眠法/眠る力を引き出す休日の過ごし方 冷え症の人の睡眠術/よい眠りを引き出す運動法/深い眠りを誘う入浴のしかた ネット、ゲーム、テレビとのつきあい方/心配ごと、悩みごとで眠れないとき第五章 医師にかかりたいときは? 何科にかかるのがよいか/受診の際に準備すること/睡眠障害を調べる検査のいろいろ 睡眠障害の治療の実際/睡眠薬はこうして処方される/睡眠薬を使うときの注意/治療効果の目安と薬の減らし方第六章 Q&A 眠りの悩み・疑問に答えます 市販の睡眠改善薬の効きめと副作用は?/子どもが寝ぼけて歩き回ったり、泣きじゃくる… 仕事で疲れているのですが、眠れません。なぜ?/夢をよく覚えています。いいことですか?

作品情報

ページ数
170ページ
出版社
主婦と生活社
提供開始日
2020/07/29
ジャンル
ビジネス・実用