闇市斬歌 (4) 電子書籍版

  • 闇市斬歌 (4) 電子書籍版
  • 完結

    この作品は完結しています。(全4巻)

    政岡としや

    220円(税込)

    • 今後も対象作品について、無料施策・クーポン等の割引施策・PayPayボーナス付与の施策を行う予定です。
      この他にもお得な施策を常時実施中、また、今後も実施予定です。

    作品内容

    戦争が終わって半年目、昭和21年―― 秩序も警察力も食料もあらゆるものが不足していた時代に、闇市に行けばそこには…何かがあった。その「何か」を求めて飢えた人々が群れ集った。財閥は解体し中小商工業者も統制下で打ちひしがれていた。したがって闇市の支配者は日本経済の支配者でもあった。闇市の中でも一等地中の一等地、新橋を仕切る竹田組、その親分である竹田重吉は泣く子も黙る武闘派でありながら度量が大きく誰にも認められる傑物であった。竹田にひと目でほれ込んだ学生の堀田は、子分にしてほしいと竹田の元を訪れる…任侠と血煙立ち昇るバイオレンス・ロマンの傑作!

作品情報

ページ数
99ページ
出版社
グループ・ゼロ
提供開始日
2020/07/22
ジャンル
少年・青年マンガ
連載誌/レーベル
マンガの金字塔

同シリーズ

セット

作者の関連作品作者の作品一覧