バカともつき合って 電子書籍版

  • バカともつき合って 電子書籍版
  • 西田二郎

    1430円(税込)

    • 今後も対象作品について、無料施策・クーポン等の割引施策・PayPayボーナス付与の施策を行う予定です。
      この他にもお得な施策を常時実施中、また、今後も実施予定です。

    作品内容

    【電子版のご注意事項】※一部の記事、画像、広告、付録が含まれていない、または画像が修正されている場合があります。※応募券、ハガキなどはご利用いただけません。※掲載時の商品やサービスは、時間の経過にともない提供が終了している場合があります。以上、あらかじめご了承の上お楽しみください。西野亮廣+堀江貴文がおくる「バカとつき合うな」の公式便乗本! OVER45のおっさん二人が効率的な若者世代に喝を入れます20万部を突破した、西野亮廣+堀江貴文コンビがおくる「バカとつき合うな」。なんと著者も出版社も認めた「公式便乗本」が登場。「効率がなんだ! 」「バカともつきあってきたぞ」「無駄な時間が大切なんだ! 」「今さらこんな発想できるか! 」・・・結局、おじさんの本音は『今の若いヤツらって、かっこよくてムカつく』・・・な40代・50代のこんな時代に生きづらくなってきたおっさん二人が送るバカ論。ダウンタウンの番組をはじめ、サラリーマンながら「アホ」をずっとやり続けてきた「異常識」な読売テレビの西田二郎(西野ではない)。そしてFA芸人として第二芸能界で生き延びようとする、器用貧乏芸人マキタスポーツ。ちょっと説教臭そうな二人が、今流行りの効率的でハイパフォーマンスな世の中に物申す! OVER45と若者の「バカの壁」を創るために立ち上がった! おっさんパワーは果たして若い、かっこいい感性に勝てるのか!西田 二郎(にしだじろう)1965年、大阪府出身。大阪市立大学経済学部卒業後、89年に讀賣テレビ放送入社。以来、バラエティ番組の制作に携わり、『11PM』『EXテレビ』『ダウンタウンDX』のほかにも『松紳』『ガリゲル』などを担当。現職は、編成局編成企画部長。一般社団法人「未来のテレビを考える会」代表理事。マキタスポーツ:1970年、山梨県生まれ。俳優、著述家、ミュージシャンなど多彩な顔を持つ。スポーツ用品店だった実家の屋号を芸名に。著書に『すべてのJ-POPはパクリである』『一億総ツッコミ時代』ほか。映画「苦役列車」でブルーリボン賞新人賞受賞。新刊に『越境芸人』(東京ニュース通信社)。

作品情報

出版社
主婦の友社
提供開始日
2019/04/09
ジャンル
文芸

この作品が好きな方はこちらもおすすめ