二十歳の猫とカップに入れたコインで水が零れた時 中 電子書籍版

  • 二十歳の猫とカップに入れたコインで水が零れた時 中 電子書籍版
  • 垣根新

    385円(税込)

    • 今後も対象作品について、無料施策・クーポン等の割引施策・PayPayボーナス付与の施策を行う予定です。
      この他にもお得な施策を常時実施中、また、今後も実施予定です。

    作品内容

    左手の赤い感覚器官と背中にかげろうのような羽の運命の物語 二十歳の猫と飼い主である小さい主は、祖母の一時的な退院に喜んでいたが、家の中にも外にも商売替えでも考えているのか、理解ができない程の多くの種類の花があった。それでも、足りないのだろうか、祖母は、花屋に電話をかけ続け・・・。二十歳の猫の方では、祖母にお願いがあると、それは、依頼の件であるが、依頼者同士を結び付けるためであり。その効果は、左手の小指にある赤い感覚器官と背中の羽衣の効果だと伝えた。そんな話を聞いて…祖母は、昔を思い出して、運命の振り向きね。と呟くと同時に嬉しそうであり。恥ずかしそうな表情を浮かべた。運命の振り向きであり、運命の導きでもあり、時の流の修正でもある。まずは、依頼者から始まり、ペットなんでも相談の全てが巻き込まれて、次は、小さい主の運命の出会い(再会)・・・村の過去、伝説、口伝は・・・旅館の娘に不思議な事が髪に枯葉が巻き付いて取れないのだった・・・二十歳の猫の運命の修正の一部?・・・狸を父親に帰し・・・不思議なことに森に棲む獣たちが・・・。

作品情報

出版社
BCCKS Distribution
提供開始日
2019/05/24
ジャンル
文芸

同シリーズ

作者の関連作品作者の作品一覧