週刊粧業 第3219号 電子書籍版

  • 週刊粧業 第3219号 電子書籍版
  • 週刊粧業編集部

    800円(税込)

    • 今後も対象作品について、無料施策・クーポン等の割引施策・PayPayボーナス付与の施策を行う予定です。
      この他にもお得な施策を常時実施中、また、今後も実施予定です。

    作品内容

    化粧品業界人必読の週刊新聞。毎号、独自取材記事や特集記事が満載です! ●■特集/全国卸業界●◎PALTAC、中期計画で新物流モデルの構築を~営業改革のアクションが進行●◎あらた、得意先ごとのカテゴリー施策を提案~化粧品中心に専売品の開発が進行●◎中央物産、3つのこだわりで中間流通業の価値を追求~100周年迎え引き続き新たな需要創造へ●その他掲載企業/井田両国堂、大木ヘルスケアホールディングス、森友通商、ときわ商会、まさ屋●■資生堂ジャパン、専門店政策を強化~CPBはプログラム参加の売上基準を撤廃、質重視の方向へ●◎CPBのブランドサイトは2021年上期中に一旦中止●◎専門店向けのECプラットフォーム構築へ●◎専門店における新たなCPBの強化策を推進●■資生堂、ヤーマンと合弁契約を締結●■アルビオン、新生エクシア 刷新を機に150億円ブランド目指す●■コーセー、インフィニティ新プレステジアスライン発表会を開催●■ディアローラ、ライセンスブランド「オハナ・マハロ」W900枠什器デビュー●■IFSCC 2020、今年は史上初のオンライン開催へ●■JC・OEM、「第26 回 JC・OEMセミナー」開催中止を発表●■『激変するコスメマーケット』第58回 お客様と一緒に作る『共創化粧品』を!●■資生堂2020年度第2四半期、コロナの影響で大幅な減収減益●◎中期戦略「WIN 2023」掲げ、抜本的かつ大胆な改革を推進●■コーセー、2021年3月期第1四半期は減収減益●■コロナショック後の中国で注⽬すべきカテゴリー:「フィックスミスト」(記事提供元:メジャーチャイナ)●■ポーラ、「30% Club Japan」に参加登録~ダイバーシティ推進を強化し、持続可能な社会構築に貢献●■コーセー、日本発のプロダンスリーグ「D.LEAGUE」に参画●■ヒット商品母子手帳/第282回 アテニア「ドレスリフト ローション」~浸透にこだわったエイジング化粧水●■カネボウ、リサージの新温感美容オイルでお風呂蒸し美容を提案●◎肌実感を高めるお手入れ提案推進、集中的な支援で専門店施策を強化●■ライオン、温室効果ガス削減目標がSBTイニシアチブの認定を取得●■ユニ・チャーム、企業広報大賞を受賞●■資生堂、第13回中国化粧品学術研討会にてトリプル受賞●■ザ・ボイス/アンドシー 代表取締役社長 平垣 早俊 氏~複数のOEM企業で長年培った豊富な人脈活かし新会社を設立

作品情報

ページ数
16ページ
出版社
週刊粧業
提供開始日
2020/09/07
ジャンル
雑誌

同シリーズ