週刊粧業 第3216号 電子書籍版

  • 週刊粧業 第3216号 電子書籍版
  • 週刊粧業編集部

    600円(税込)

    • 今後も対象作品について、無料施策・クーポン等の割引施策・PayPayボーナス付与の施策を行う予定です。
      この他にもお得な施策を常時実施中、また、今後も実施予定です。

    作品内容

    化粧品業界人必読の週刊新聞。毎号、独自取材記事や特集記事が満載です! ●■特集/海外進出支援企業●◎みらい中央研究所、中国企業向けOEM・ODMを基盤に~日本企業の中国市場進出をサポート●その他掲載企業・団体/トレンドExpress、(一社)日本美粧協会、P&Dパートナーズ、ポリスター、キレイコム●■PALTAC 薬王堂ユニ・チャーム、キャリー活用の一貫ユニットロード化を実施~サプライチェーン イノベーション大賞受賞●■最新のAIテクノロジー活用した「未来型無人化店舗」がオープン●■オルビス、パーソナルファンデーションカラーチェックを開始~個肌対応のファンデーションと肌になじむポイントメークを提案●■トキワ、化粧品OEM業界初のアクセラレータープログラムを始動●■資生堂、ライブコマースを国内で本格始動~オンラインWebカウンセリングも7月27日よりスタート●■アモーレパシフィック、「雪花秀」でインド市場へ初進出●■コーセーマルホファーマ、高機能スキンケア「カルテ ヒルドイド」発売~第1弾として、高保湿機能を備えた化粧水や乳液などを投入●■ロクシタン、2020年3月期売上高15.2%増の16億4410万ユーロ●■シスレー、オンラインコンサルテーションサービスを開始●■株式会社通販総研・船生千紗子(ふにゅう・ちさこ)氏「化粧品通販ビジネス実践講座」(vol.81)~主体性の有無が成果の分かれ道●■小売ナビ/ヒナタバイコスメクリニック~ナチュラル・オーガニックを中心とした国内外のコスメセレクトショップ●■セブン&アイ、新購買行動に対応~立地・販促・商品戦略を見直し●◎第1四半期、特損計上で最終利益は73%減●◎通期は2ケタの減収減益に●■流通記者50年 「経営トップとの交流の中で」(週刊粧業 顧問 加藤英夫)~第29回 「平和を祈る創業者の思い」(平和堂 夏原平和会長兼CEO)●■イオン、5月第1四半期 ディベロッパー、専門店、金融の不振が響くSM~ヘルス&ウエルネスは好調に推移●■良品計画、米国子会社がチャプター11申請~不採算店閉鎖と賃料減額で経営再建へ●◎第1四半期、休業・営業時間短縮で初の赤字●■ヒット商品母子手帳/第279回 AINNA「プラスドロップ」マルチユースで男性の幅広いニーズに対応●■資生堂、男性版顔立ちマップ開発でメークによる自己表現を支援●■ポーラ、乳化力・保水力・浸透力が高まる独自成分を開発●■第一三共ヘルスケア、肌の透明感について客観的評価方法を開発●■花王、リップケア製剤の水分閉塞性とあれ改善の関係を初解明●■シーボン、乳酸の皮膚保湿機能に及ぼす効果で新メカニズム発見●■資生堂、手荒れに配慮した処方の手指消毒液を一般発売●■大丸札幌店、化粧品売場でWeb整理券サービスを試験導入●■ちふれグループ、カタログ通信販売サービスを開始●■アルビオン、化粧品容器の新たな可能性を追求~今までにない質感の創出に向け千葉大学と共同研究開始●■トーヨー工芸工業、環境配慮型チューブ&キャップを開発●■資生堂、「ル・セラム」の売上の一部をユニセフの活動へ寄付●■ザ・ボイス/日本チェーンドラッグストア協会 会長池野 隆光 氏~コロナ禍で商品動向が変わるリモートでの教育を定着

作品情報

ページ数
12ページ
出版社
週刊粧業
提供開始日
2020/08/11
ジャンル
雑誌

同シリーズ