破壊~文学をぶっこわす! 電子書籍版

  • 破壊~文学をぶっこわす! 電子書籍版
  • 田中せいや

    220円(税込)

    • 今後も対象作品について、無料施策・クーポン等の割引施策・PayPayボーナス付与の施策を行う予定です。
      この他にもお得な施策を常時実施中、また、今後も実施予定です。

    作品内容

    文学をぶっこわす! 「こわれたのは田中のほうだ!」「ついに狂ったか、田中」「いや、もともとマトモじゃなかった」「ほっとけ、あんなバカ」「そうだそうだ」……。あはは。【概略】自動翻訳ソフトにて、著名な日本文学作品の和文(原文)を英訳し、その英訳文を更に和訳したもの。○和文(原文)→△英訳文(破壊文)→●和訳文(再生文)掲載の並びは、●和訳文(再生文)→◯和文(原文)、の順。【例文】●小3. 昔、竹富の沖縄と呼ばれるものがずいぶん前からありました。山の中の三木で竹を選び、自分で使ってください。名前はストローの雨の創造であることを止めるでしょう。その竹には、元々の竹の芽があります。それはぼやけて、バレルの中に密着して見えました。あなたがそれを見ると、3層の人々を見つけるのは簡単です。◯小3. 今は昔、竹取の翁といふものありけり。野山にまじりて竹を取りつつ、よろづのことに使ひけり。名をば、さぬきの造となむいひける。その竹の中に、もと光る竹なむ一筋ありける。あやしがりて、寄りて見るに、筒の中光りたり。それを見れば、三寸ばかりなる人、いとうつくしうてゐたり。     『竹取物語』(900頃)作者不詳【目次】・小倉百人一首(100首)・小説・随筆の冒頭(10編)・俳句(40句)・和歌・短歌(32首)・詩(10編)

作品情報

出版社
BCCKS Distribution
提供開始日
2018/02/26
ジャンル
ビジネス・実用

同シリーズ

作者の関連作品作者の作品一覧