旅の肴 ~十返舎一九 浮世道中 旅がらす~ (2) 電子書籍版

  • 旅の肴 ~十返舎一九 浮世道中 旅がらす~ (2) 電子書籍版
  • 完結

    この作品は完結しています。(全2巻)

    魚乃目三太

    693円(税込)

    • 今後も対象作品について、無料施策・クーポン等の割引施策・PayPayボーナス付与の施策を行う予定です。
      この他にもお得な施策を常時実施中、また、今後も実施予定です。

    作品内容

    地本問屋・蔦屋重三郎から、諸国の銘酒、名物料理、名産品を絵とともに一冊にまとめるガイドブック制作と妓楼の借金回収を命じられた重田貞一(通称:与七、後の十返舎一九)は、寛永寺の修行僧・八舟とともに、東海道をいざ西へ。だが、その歩みは亀のごとし。飲み食いばかりに刻を費やし、ようやく箱根の山を越えたところ。道中、揉めごとの絶えない二人であったが、少しずつ息もあってきた。旅もようやく順調に進みだしたと思われたが、掛川宿で衝撃の報せを聞く──。

作品情報

ページ数
178ページ
出版社
幻冬舎コミックス
提供開始日
2018/04/24
ジャンル
少年・青年マンガ
連載誌/レーベル
バーズ

同シリーズ

作者の関連作品作者の作品一覧

この作品が好きな方はこちらもおすすめ