CSVは企業の競争優位につながるか 電子書籍版

  • CSVは企業の競争優位につながるか 電子書籍版
  • 岡田正大

    550円(税込)

    • 今後も対象作品について、無料施策・クーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定です。
      この他にもお得な施策を常時実施中、また、今後も実施予定です。

    作品内容

    CSVを提唱したマイケル・ポーターが2011年に発表した論文「共通価値の戦略」には、実はいくつかの矛盾が存在する。しかし、たとえ論文自体に曖昧さが残ったとしても社会的価値と経済的価値の両方を追求するほうが、企業の統合的価値も大きくなると岡田正大氏は指摘する。従来の株主価値の向上を目的とする企業の前提を見直すべきか。企業観自体を問い直すべきか。過去の文献などをひも解きながら、CSVが企業戦略論に与える影響とその可能性について論じていく。*『DIAMONDハーバード・ビジネス・レビュー(2015年1月号)』に掲載された論文を電子書籍化したものです。

作品情報

出版社
ダイヤモンド社
提供開始日
2015/04/09
ジャンル
ビジネス・実用