増刊 月刊紙の爆弾 NO NUKES voice vol.25 電子書籍版

  • 増刊 月刊紙の爆弾 NO NUKES voice vol.25 電子書籍版
    • 今後も対象作品について、無料施策・クーポン等の割引施策・PayPayボーナス付与の施策を行う予定です。
      この他にもお得な施策を常時実施中、また、今後も実施予定です。

    作品内容

    原発いらない!全国から最前線の声を集めた脱原発情報マガジン! ●表紙●[グラビア]〈コロナと原発〉大阪、福島、鹿児島 ●NONUKES voice Vol.25発行にあたって●目次●報告:小出裕章さん(元京都大学原子炉実験所助教) 二つの緊急事態宣言とこの国の政治権力組織●インタビュー:水戸喜世子さん(「子ども脱被ばく裁判」共同代表) コロナ収束まで原発を動かすな!●座談会:天野恵一さん×鎌田慧さん×横田朔子さん×吉野信次さん×柳田真さん コロナ時代の大衆運動、反原発運動●講演:井戸謙一さん(弁護士/「関電の原発マネー不正還流を告発する会」代理人) 原発を巡るせめぎ合いの現段階●講演:木原壯林さん(若狭の原発を考える会) 危険すぎる老朽原発●報告:尾崎美代子さん(西成「集い処はな」店主) 反原発自治体議員・市民連盟関西ブロック第四回総会報告●報告:片岡 健さん(ジャーナリスト) 金品受領問題が浮き彫りにした関西電力と検察のただならぬ関係●報告:おしどりマコさん(漫才師/記者) 「当たり前」が手に入らない福島県農民連●報告:島 明美さん(個人被ばく線量計データ利用の検証と市民環境を考える協議会代表) 当事者から見る「宮崎・早野論文」撤回の実相●報告:鈴木博喜さん(ジャーナリスト/『民の声新聞』発行人) 消える校舎と消せない記憶 浪江町立五校、解体前最後の見学会●報告:伊達信夫さん(原発事故広域避難者団体役員) 《徹底検証》「東電原発事故避難」これまでと現在〈9〉 「原発事故被害者」とは誰のことか●報告:山崎久隆さん(たんぽぽ舎共同代表) 多量の放射性物質を拡散する再処理工場の許可 それより核のゴミをどうするかの議論を開始せよ●報告:三上 治さん(「経産省前テントひろば」スタッフ) 具体的なことと全体的なことの二つを●報告:板坂剛さん(作家/舞踊家) 恐怖と不安は蜜の味●報告:山田悦子さん(甲山事件冤罪被害者) 山田悦子の語る世界〈9〉 普遍性の刹那──原発問題とコロナ禍の関わり●読者投稿:大今 歩さん(農業・高校講師) マンハッタン計画と人為的二酸化炭素地球温暖化説●報告:再稼働阻止全国ネットワーク コロナ下でも萎縮しない、コロナ対策もして活動する●読者からの投稿 ●編集後記●

作品情報

ページ数
134ページ
出版社
鹿砦社デジタル
提供開始日
2020/09/11
ジャンル
雑誌

同シリーズ