素数が奏でる物語 2つの等差数列で語る数論の世界 電子書籍版

  • 素数が奏でる物語 2つの等差数列で語る数論の世界 電子書籍版
  • 西来路文朗

    990円(税込)

    • 今後も対象作品について、無料施策・クーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定です。
      この他にもお得な施策を常時実施中、また、今後も実施予定です。

    作品内容

    物語の主人公は、2種類の素数。「4で割って1余る素数」と、「4で割って3余る素数」。一方は「2つの整数の平方和」で表せるが、他方は表せない。一方はx^2+1の素因数に現れるが、他方は決して現れない。両者の無限性を証明したオイラーの巧みな方法とは? 2つの素数の個性がわかる、連分数や平方剰余の相互法則、ガウス素数とのふしぎな関係とは? (ブルーバックス・2015年3月刊)※この商品は紙の書籍のページを画像にした電子書籍です。文字だけを拡大することはできませんので、タブレットサイズの端末での閲読を推奨します。また、文字列のハイライトや検索、辞書の参照、引用などの機能も使用できません。

作品情報

ページ数
234ページ
出版社
講談社/文芸
提供開始日
2015/03/20
ジャンル
ビジネス・実用
連載誌/レーベル
講談社電子文庫

作者の関連作品作者の作品一覧

この作品が好きな方はこちらもおすすめ