紙の爆弾 2019年5・6月合併号 電子書籍版

  • 紙の爆弾 2019年5・6月合併号 電子書籍版
  • 紙の爆弾編集部

    611円(税込)

    • 今後も対象作品について、無料施策・クーポン等の割引施策・PayPayボーナス付与の施策を行う予定です。
      この他にもお得な施策を常時実施中、また、今後も実施予定です。

    作品内容

    新しいタイプのスキャンダルマガジン! ●表紙●あの人の家●目次●特集 現代日本の10大事態●1. 対米従属 「武器・基地・カジノ」で売られる日本●2. 税金革命 金持ち・大企業優遇の差別税制をただせ●3. 宗教勢力 “安倍一強”体制を支える「宗教」の暗躍●4. 憲法破壊 “悲願”固執なら政権崩壊 アベ改憲の限界●5. 監視社会 ポイントカード情報が警察に 暴かれる個人情報●6. 共生社会 改悪入管法が加速させる奴隷労働の拡大●7. 動物保護 フクシマ被災地で見た「動物愛護」の暴走●8. 忖度報道 国が認めた「森友写真偽装」NHKの政権擁護●9. 労働価値 セブン-イレブン問題と「AI化」の罠●10. 天皇利用 天皇「代替わり」の今考える「恩赦」という独裁専制●NEWS レスQ●コイツらのゼニ儲け 西田健●「格差」を読む 中川淳一郎●不要な医療行為による被害も 滋賀医大病院 前立腺がん「治療妨害」事件●品川美容外科グループの「精神医療」クリニック●本誌の批判にSLAPP訴訟で“口封じ”「名進研小学校」の「反社会勢力と密接」疑惑●ニュースノワール 岡本萬尋●シアワセのイイ気持ち道講座 東陽片岡●キラメキ★東京漂流記 村田らむ●裏から世界を見てみよう マッド・アマノ●【最終回】この国の危険水域 西本頑司●広島拘置所より… 上田美由紀●検証・創価学会vs日蓮正宗裁判(7)「遺骨返還集団的訴訟」にみる創価学会の本質●美談一辺倒の芸能マスコミ 内田裕也の功罪と樹木希林が遺したもの●元公安・現イスラム教徒西道弘はこう考える●まけへんで!! 今月の西宮冷蔵 水谷真麻●読者の爆弾●奥付●

作品情報

ページ数
132ページ
出版社
鹿砦社デジタル
提供開始日
2019/04/06
ジャンル
雑誌

同シリーズ

この作品が好きな方はこちらもおすすめ