ソトコト 2019年5月号 電子書籍版

  • ソトコト 2019年5月号 電子書籍版
  • ソトコト編集部

    509円(税込)

    • 今後も対象作品について、無料施策・クーポン等の割引施策・PayPayボーナス付与の施策を行う予定です。
      この他にもお得な施策を常時実施中、また、今後も実施予定です。

    作品内容

    日本のソーシャル・カルチャーをリードするソトコト ●特集:人が集まっている場所のつくり方2019●直接的なつながりから、コミュニティを育む。●全国に「人が集まっている場所」が増えています。出会いを生み、アイデアがひらめき、そこにいるみんなを笑いと幸せで包む。「誰かがいるから」「少し会話をしたいから」「楽しいことがありそうだから」。そんな感じがちょうどいいんです。「人が集まっている場所」から、撚り糸のようにつながり、広がっていく関係性。そのつくられ方、興味ありますよね!●[目次(電子版)]●表紙●目次●ソトコトインフォメーション●【特集】●人が集まっている場所のつくり方2019●『みしま未来研究所』に集まれ!●足立勇馬さんが、全国で移動シアターを行う理由。●『チガラボ』の清水 謙さん流、つながりと実践の場所づくり。●“土曜日のような幸せ”を届ける『アンドサタデー 珈琲と編集と』の場合。●『B’s・行善寺』の場所と人、と人の交じり方。●診療所もあるけれど、だれでも来れて、好きなことに熱中できる『ほっちのロッヂ』、はじめます。●「HafH」がつくる多様性のあるコミュニティ。●渡辺通りの水色屋台『Telas&mico』。●人が集まっている場所のつくりかたQ&A。●『TRAVEL HUB MIX』の日置法男さん流、「人生という旅」の見つけ方。●ビジネスの街をつなぐ「新虎通り」で、閉じないつながりをつくる『新虎小屋』。●団地の一室にあるお惣菜屋『やまわけキッチン』。●【連載】●ソーシャルな、暮らし。●生命浮遊 福岡伸一●ソトボラ新聞●田中康夫と浅田 彰の憂国呆談 season 2●ブックインフォメーション●次号予告●※紙版とデジタル版は掲載内容が異なります。●※『ソトコト電子版』は、紙版の『ソトコト』の編集ページより抜粋した[ライト版]にてご提供しております。●※デジタル版には、紙媒体の特別付録・別冊付録が添付されません。●

作品情報

ページ数
94ページ
出版社
ソトコト・プラネット
提供開始日
2019/04/05
ジャンル
雑誌

同シリーズ

この作品が好きな方はこちらもおすすめ