デジタルコンテンツをめぐる現状報告 電子書籍版

  • デジタルコンテンツをめぐる現状報告 電子書籍版
    • 今後も対象作品について、無料施策・クーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定です。
      この他にもお得な施策を常時実施中、また、今後も実施予定です。

    作品内容

    本が売れない。1996年にピークを迎えた出版物の総売上は、2008年にはその4分の3程度にまで落ち込んだ。一方で、インターネットの利用者数は90年代後半の約8倍近くまで増加し、コンテンツの需要はますます増している。そのような状況の中で、情報学研究、出版、大学、印刷、行政、コンテンツ流通、図書館、新聞、放送・イベント、ミュージアム、法曹という各分野から有志が集まり、出版コンテンツの今後を考える会として「出版コンテンツ研究会」が発足。もう一度、出版という営みの原点に立ち戻り、出版コンテンツが生き残る可能性を報告する。出版、音楽配信、印刷、役所、ITの現場のエキスパートに出版コンテンツの現状と未来を訊くインタビュー、現状の理解を深める豊富なデータに、詳細な注釈付。

作品情報

出版社
ポット出版
提供開始日
2015/02/19
ジャンル
ビジネス・実用