現代柔侠伝 (9) 電子書籍版

  • 現代柔侠伝 (9) 電子書籍版
  • この作品は完結しています。(全16巻)

    バロン吉元

    440円(税込)

    • 今後も対象作品について、無料施策・クーポン等の割引施策・PayPayボーナス付与の施策を行う予定です。
      この他にもお得な施策を常時実施中、また、今後も実施予定です。

    作品内容

    高校柔道九州大会の前日、柳勘一は鉄心会の陰謀で、たらふく飲酒するハメになり、その後、襲撃される。翌日の大会は、二日酔いで出場するが、準決勝で宿敵・辺見一郎が大将の薩南商と対戦する。結果、チームは勝利するが、辺見との大将戦は、かろうじて引き分けに終わる。この結果に猛省した勘一は、金鷲旗、そして、インターハイへと向けて、更に精進をつづけていく。吹雪茜との関係は、まぁ、順調に推移しているが、山鹿の灯籠祭りでは、赤松組の社長が、鉄心会の鉄砲玉に命を狙われる。物語も佳境に入り、柳勘一の活躍には血湧き肉躍る…というところだ。柔道以外の活躍、青春のたぎりには、まだまだ注目だ。

作品情報

ページ数
272ページ
出版社
グループ・ゼロ
提供開始日
2014/10/24
ジャンル
少年・青年マンガ
連載誌/レーベル
マンガの金字塔

同シリーズ

セット

作者の関連作品作者の作品一覧

この作品が好きな方はこちらもおすすめ