実践障害児教育 2020年10月号 電子書籍版

  • 実践障害児教育 2020年10月号 電子書籍版
    • 今後も対象作品について、無料施策・クーポン等の割引施策・PayPayボーナス付与の施策を行う予定です。
      この他にもお得な施策を常時実施中、また、今後も実施予定です。

    作品内容

    通常学級に6%いらっしゃるADHD・アスペルガー症候群・高機能自閉症の方の特別支援教育をサポートする ●発達につまずきのある子どもを支援するための特別支援教育情報誌。主な記事テーマは、障害理解と児童生徒の指導、教材・教具、自立活動、コミュニケーション指導、保護者連携、ユニバーサルデザイン、インクルーシブ教育システム、合理的配慮、など。●表紙●CONTENTS●【連載】発達につまずきがある子どものヨガ ペアや集団で楽しむ「ヨガゲーム」●【連載】絵で見てわかるキホンカード教材 学習編 描画のヒントを伝えよう●【連載】数の発達を支える教材たからばこ 文章題が苦手な子へのサポート(2)●【特集】身近なもので作る 対人関係を育てるアイディア教材● 【概論】教材・教具を媒介として対人関係が形成される● 【実践1】100円ショップの材料で作れて複数段階で活用できる教材・教具● 【実践2】文字の順番の意識づけに役立つ単語構成ブロック● 【実践3】市販の商品に手間と工夫を加えて広がる教材づくり● 【実践4】「作らない教材」を使った個別学習アイディア●【連載】学校で子どものポジティブな行動を支援する 学校でPBSを行う意味●【連載】保育・教育現場で困り感を抱く子どもに寄り添う手立て3000 通常の状況下でも不適切な行動をする(5) 食事中に適切な行動をとることができない・偏食をする・トイレで排せつできない●【連載】高校におけるインクルーシブな学校づくり 「通級による指導」と支援体制・プログラムづくり●【連載】先生! 学校でこそ性教育をお願いします! 自分のからだは自分だけの大切なもの●【連載】読者の実践ダイジェスト 保護者や小学校教師と連携した居住地校との交流及び共同学習●BOOK & GOODSプレゼント●【連載】特別支援教育とICT活用 書きにおける合理的配慮●【連載】マンガ かなしろにゃんこ。●【連載】リレー連載 実践のわ! レクリエーションスポーツで他者に伝える力を伸ばす授業づくり●お知らせ板●特総研は今 坂井直樹●

作品情報

ページ数
64ページ
出版社
学研プラス
提供開始日
2020/09/16
ジャンル
雑誌

同シリーズ

この作品が好きな方はこちらもおすすめ