「拾い」の美学 インドに学ぶ 電子書籍版

  • 「拾い」の美学 インドに学ぶ 電子書籍版
  • 木村昭平

    1386円(税込)

    • 今後も対象作品について、無料施策・クーポン等の割引施策・PayPayボーナス付与の施策を行う予定です。
      この他にもお得な施策を常時実施中、また、今後も実施予定です。

    作品内容

    見捨てられた美と文化資源を求めてひたすら歩く「拾い集め」方丈記。自分さがしや個性磨きのヒントが満載。バラモン(祭祀を司る人)の最上の生き方は拾って生きる。次はもらって生きる。この二つは天に行くことができるが、くれと言って生きると地獄に落ち、それよりも最低の生き方は耕して生きる。働いてはいけないと言うのである。1「拾う」という行為2「拾い」の考察3「拾い」を哲学する4釈迦の悟り5林住期―森の中の修行6釈迦のバラモンコンプレックス7「拾う」の禁止8「拾い」の実践記9地球を救うのは…

作品情報

出版社
日本地域社会研究所
提供開始日
2013/04/05
ジャンル
ビジネス・実用