川音 電子書籍版

  • 川音 電子書籍版
  • 舟橋聖一

    62円(税込)

    • 今後も対象作品について、無料施策・クーポン等の割引施策・PayPayボーナス付与の施策を行う予定です。
      この他にもお得な施策を常時実施中、また、今後も実施予定です。

    作品内容

    昭和15年に発表された作品。本所に生まれた著者が幼少から馴染みの深い両国の情緒が描かれている。『概要』角力茶屋の権利を父親から相続した市子は、幼少の頃、父の贔屓の角力取「伊賀響」に連れられての浅草行きを無邪気に楽しんでいた。しかし、伊賀響は三河島事件に巻き込まれ、その後の関東大震災で市子母娘は着のみ着のまま焼出されてしまう。市子は独りで暮らしを立てようと考えた。

作品情報

出版社
文篤館
提供開始日
2012/12/28
ジャンル
文芸

同シリーズ

作者の関連作品作者の作品一覧