ピアニャン 電子書籍版

  • ピアニャン 電子書籍版
  • 小川英子

    628円(税込)

    • 今後も対象作品について、無料施策・クーポン等の割引施策・PayPayボーナス付与の施策を行う予定です。
      この他にもお得な施策を常時実施中、また、今後も実施予定です。

    作品内容

    ピアノの好きな猫(ニャンコ)だから、ピアニャンです。白い子猫の女の子は、おもちゃの赤いピアノを背負って、新潟県の青海(おうみ)町からトーキョーの渋谷にやってきました。「野良猫になって、トーキョーで自由にくらすんね」けれど、都会で生きていくのは楽ではありませんでした。仕事をさがせ!ねぐらをさがせ!大人にごまかされるな!太っ腹(?)のあねご猫におどかされたり、ミュージカル「キャッツ」に出演する夢を持つ黒猫と出会ったり……故郷の海を思い出して涙にくれるときもあるけれど、ピアニャンはひたむきに生きていきます。「夢があるから落ちこむけんど、夢があるから立ちあがれるんね」1993年の講談社児童文学新人賞受賞作で、翌年講談社より刊行。2000年の第3刷発行を原本として電子書籍にしました。挿絵のかわりに写真を使い、ファンタジックなシーンを演出して、ひと味違った電子書籍となっています。主人公を象徴する赤いピアノは、ステンドグラスの立体作品。主人公の故郷である新潟県青海町(現在、新潟県糸魚川市青海)の四季折々の風景や上京した主人公が暮らす渋谷、東京の実景写真などに合成加工を施し、ありえない光景を作り出しました。猫がピアノを弾くファンタジー世界と写真のファンタジー世界の両方をお楽しみください。

作品情報

作者の関連作品作者の作品一覧