「パレスチナが見たい」 電子書籍版

  • 「パレスチナが見たい」 電子書籍版
  • 森沢典子

    660円(税込)

    • 今後も対象作品について、無料施策・クーポン等の割引施策・PayPayボーナス付与の施策を行う予定です。
      この他にもお得な施策を常時実施中、また、今後も実施予定です。

    作品内容

    幼稚園の先生が見た「パレスチナ」パレスチナの人々は、家を壊され、家族を殺されても、翌日には花を植え、冗談を飛ばし、大声で笑う。武力で脅されても、この土地から動かないこと。そして子どもたちの教育をつづけること。それが私の見たパレスチナの「インティファーダ」だった。人々は破壊された家にそのまま住みつづけていた。瓦礫となった玄関の前でお茶をのむ女の子。2002年3月14日トゥルカレム難民キャンプ(森沢典子・撮影)封印された事件と人々の悲しみが、彼女の平易な言葉によって広く伝わり始めた。それは私たちジャーナリストにもできなかったことだった。正直なところ、彼女がこれだけのことを成し遂げるとは思っていなかった。広河隆一(フォトジャーナリスト)

作品情報

出版社
CCCメディアハウス
提供開始日
2012/12/28
ジャンル
文芸