植草甚一WORKS4 この映画を僕はこう見る 電子書籍版

  • 植草甚一WORKS4 この映画を僕はこう見る 電子書籍版
  • 植草甚一

    1257円(税込)

    • 今後も対象作品について、無料施策・クーポン等の割引施策・PayPayボーナス付与の施策を行う予定です。
      この他にもお得な施策を常時実施中、また、今後も実施予定です。

    作品内容

    人間の理性が回復されるさまを、目前で観察出来るという機会は、滅多にあるものではない。この映画に登場する十二人の陪審員たち、珍しく婦人陪審員が加わっていない評決であるが、これらの陪審員たちの幾人かが、その性格によって、あるいは先入観によって歪められた理性を露呈し、その理性が、評決の最終段階にいたって、本来の人間性へと回復する瞬間、この「十二人の怒れる男」という映画は、その役割を果たしながら、滅多にない機会をあたえてくれるのである。(本文「十二人の怒れる男」をいかに鑑賞すべきかより)

作品情報

出版社
近代映画社
提供開始日
2012/12/28
ジャンル
ビジネス・実用

作者の関連作品作者の作品一覧