江戸夢草紙 電子書籍版

  • 江戸夢草紙 電子書籍版
  • 藤原りん

    880円(税込)

    • 今後も対象作品について、無料施策・クーポン等の割引施策・PayPayボーナス付与の施策を行う予定です。
      この他にもお得な施策を常時実施中、また、今後も実施予定です。

    作品内容

    江戸・享保時代のころ。花川戸で三味線師匠をしている静桂は、元火消し組みで、現在は人入れ宿となって町を仕切る梧桐組の藤四郎と念者の仲だった。背中に大蜘蛛の文身《いれずみ》を背負った藤四郎は、町に聞こえた男伊達だが、こと静桂に関してだけは、どこまでも甘い。折からの不景気の風に、人いれ宿でも仕事にあぶれるものが出始めた時、富ヶ岡の三島老人が、静桂に近づいてきた。その目的はなんなのか?番頭の長兵衛と藤四郎の画策で、組の頭を継いだ静桂は、その細い肩を必死で張り、荒っぽい男伊達の中で生きようとする。《江戸夢草紙》ケータイ小説完全版

作品情報

出版社
いるかネットブックス
提供開始日
2012/12/28
ジャンル
ボーイズラブ(BL)

作者の関連作品作者の作品一覧