どうらく息子 (9) 電子書籍版

  • どうらく息子 (9) 電子書籍版
  • この作品は完結しています。(全18巻)

    尾瀬あきら

    693円(税込)

    • 本作品について、無料施策・クーポン等の割引施策・PayPayボーナス付与の施策を行う予定があります。
      この他にもお得な施策を常時実施中、また、今後も実施予定です。詳しくはこちら

    作品内容

    『夏子の酒』『蔵人-クロード-』など、日本酒を扱った漫画作品を描いた人気漫画家・尾瀬あきらによる意欲作もいよいよ第9集です!!寄席で憧れた落語家・惜春亭銅楽師匠のもとに入門した惜春亭銅ら壱(せきしゅんてい・どらいち)。しくじり(失敗)を起こし、叱られ、反省し、成長しつつある前座修業ではあったが……第9集では、銅ら壱が大しくじりのために破門の危機に直面します。噺家の腕の見せどころともいわれる「死神」が丹念に描かれているほか、「権助提灯」、「お菊の皿」などの演目が漫画で登場。落語ファンはもちろん、落語を聞いた事がない人にも落語の内容が分かると評判です。落語監修をつとめるのは今や人気落語家のひとり柳家三三師匠。巻末おまけまんがもあり、雑誌で読んでいる方にも、新しい発見のある一冊です。

作品情報

ページ数
226ページ
出版社
小学館
提供開始日
2014/05/19
ジャンル
少年・青年マンガ
連載誌/レーベル
ビッグコミックオリジナル

同シリーズ

セット

作者の関連作品作者の作品一覧

この作品が好きな方はこちらもおすすめ