我が名はネロ (2) 電子書籍版

  • 我が名はネロ (2) 電子書籍版
  • 安彦良和

    440円(税込)

    • 今後も対象作品について、無料施策・クーポン等の割引施策・PayPayボーナス付与の施策を行う予定です。
      この他にもお得な施策を常時実施中、また、今後も実施予定です。

    作品内容

    母・アグリッピナを謀殺したネロは、彼女の亡霊でも見るかのように毎晩うなされていた。母の忌まわしい記憶を忘れるため「ネロ祭」を盛大に催し、財務官オトの妻・ポッパエアと蜜月を続ける。そしてついにオクタヴィアと離縁したネロは、ポッパエアと再婚。「ネロ祭」の最中、キリスト教の布教を行うパウロと出会ったレムスは、その教義に興味を惹かれる。政治よりも詩、劇、歌など現実的でないものへと心を移したネロは、宮殿が移動するかのような大げさな行列を仕立て、ナポリへと旅立つ。ネロのいないローマではやがて……。演劇や詩作を愛し芸術家を生んだパトロンにして、多くのキリスト教徒を処刑した暴君、肉親を殺し肉欲に耽った背徳者・ネロ。その生涯、ここに完結!!

作品情報

ページ数
252ページ
出版社
提供開始日
2009/04/10
ジャンル
少年・青年マンガ

同シリーズ

作者の関連作品作者の作品一覧