河内残侠伝 軍鶏 (14) 電子書籍版

  • 河内残侠伝 軍鶏 (14) 電子書籍版
  • 完結

    この作品は完結しています。(全14巻)

    篠原とおる

    330円(税込)

    • 今後も対象作品について、無料施策・クーポン等の割引施策・PayPayボーナス付与の施策を行う予定です。
      この他にもお得な施策を常時実施中、また、今後も実施予定です。

    作品内容

    3年間のアメリカでの警察機構の研修を終え、父の墓参りに大阪へ戻った岩瀬朝。八尾の侠客・岩瀬駒吉のひとり娘であった彼女は、父の死の謎と残された無念のメッセージに気づく。そして父の土地だった奥大和に一大プロジェクトを計画し、警察や政治家ともつながっている天の川物産という存在にたどりつく。朝は記者・瀬川とともに奥大和の建築物に潜入し、核施設だという証拠写真を撮るがすべて奪われてしまう。しかし奥大和村の青年団・田所たちと活路を見出そうとする朝だったが、鐙会の信夫たちに襲われてしまう。兄貴分に裏切られ、重傷になった信夫を介抱した朝への恩返しに、信夫は命を賭けて朝の仲間・安治を鐙会本部から逃がすのだった…。ついにすべてが明かされる!?激動のクライマックス!!

作品情報

ページ数
235ページ
出版社
提供開始日
2008/10/10
ジャンル
少年・青年マンガ

同シリーズ

セット

作者の関連作品作者の作品一覧