加工海苔入門 電子書籍版

  • 加工海苔入門 電子書籍版
  • 工藤盛徳

    660円(税込)

    • 本作品について、無料施策・クーポン等の割引施策・PayPayボーナス付与の施策を行う予定があります。
      この他にもお得な施策を常時実施中、また、今後も実施予定です。詳しくはこちら

    作品内容

    わが国で海苔がいつから食品として親しまれてきたかは知るよしもないが、夫の天武天皇の意志を継いだ持統天皇が律令国家をつくるために編集を命じた大宝律令が701年6月に完成、この中に紫菜(ムラサキノリ)が年貢の対象物として取り上げられている。歴史・沿革、原料・種類、製法、規格・等級、入札制度、生産・消費動向、韓国海苔・中国海苔の現状と展望などを掲載。

作品情報

ページ数
244ページ
出版社
日本食糧新聞社
提供開始日
2007/04/06
ジャンル
ビジネス・実用
連載誌/レーベル
日本食糧新聞社

作者の関連作品作者の作品一覧