パスタ入門 電子書籍版

  • パスタ入門 電子書籍版
  • 塚本守

    660円(税込)

    • 今後も対象作品について、無料施策・クーポン等の割引施策・PayPayボーナス付与の施策を行う予定です。
      この他にもお得な施策を常時実施中、また、今後も実施予定です。

    作品内容

    日本にパスタが初めて持ち込まれたのは、幕末のころの横浜の外国人居留地であったといわれている。当初はパスタのことを「マカロニー」と呼び、外国から持ち込まれて外国人のみが食べるものであったから、一般の人々には知る機械がなかった。定義、イタリヤ料理とパスタ、起源と歴史、商品概要、原料および製造、品質と表示、栄養と料理、生産と消費動向、パスタソース、関連法規などを掲載。

作品情報

ページ数
195ページ
出版社
日本食糧新聞社
提供開始日
2007/04/06
ジャンル
ビジネス・実用
連載誌/レーベル
日本食糧新聞社