取調室の心理学 電子書籍版

  • 取調室の心理学 電子書籍版
  • 浜田寿美男

    550円(税込)

    • 本作品について、無料施策・クーポン等の割引施策・PayPayボーナス付与の施策を行う予定があります。
      この他にもお得な施策を常時実施中、また、今後も実施予定です。詳しくはこちら

    作品内容

    本書で扱うのは「冤罪の過ち」である。なぜ被疑者・被告人ははってもいないことを「やった」と言ってしまうのだろうか。なぜ私たちはその「嘘」を見抜けないのだろうか。「過ちの現場」となる取調室で何が起こっているのだろうか。心理学者として供述証拠の真偽を鑑定してきた著者が探る「取調室の謎」と「過ちの構造」。

作品情報

ページ数
213ページ
出版社
平凡社
提供開始日
2005/02/18
ジャンル
ビジネス・実用
連載誌/レーベル
平凡社新書

作者の関連作品作者の作品一覧