役の行者 電子書籍版

  • 役の行者 電子書籍版
  • 坪内逍遥

    440円(税込)

    • 本作品について、無料施策・クーポン等の割引施策・PayPayボーナス付与の施策を行う予定があります。
      この他にもお得な施策を常時実施中、また、今後も実施予定です。詳しくはこちら

    作品内容

    文武朝の役の行者の伝説にヒントを得て書かれた純粋な創作戯曲。行者を神性,弟子広足を神獣一如,怪神一言主を獣性に象徴化し,霊と肉との激しい闘争が哲学的に描かれている。自ら「内生活に深い因縁を持っている」と言っているように,作者の生涯に一転機を画した記念作であり,明治大正の戯曲界を通じての最大傑作でもあるともいわれている。

作品情報

ページ数
98ページ
出版社
岩波書店
提供開始日
2003/11/07
ジャンル
文芸
連載誌/レーベル
岩波文庫

作者の関連作品作者の作品一覧