新春 電子書籍版

  • 新春 電子書籍版
  • 徳冨健次郎

    660円(税込)

    • 本作品について、無料施策・クーポン等の割引施策・PayPayボーナス付与の施策を行う予定があります。
      この他にもお得な施策を常時実施中、また、今後も実施予定です。詳しくはこちら

    作品内容

    父の死後、3年の喪をおわった大正6年、「歴史あってより何千年、今生は五十年にして初めて真の春にあった」と叫び、30年来の自己混迷の中よりさめ、第2のアダムとして、第2の楽園に躍り出た蘆花自身の小説的感想であり、人生に対する論文でもある。「春信」「春の山から」「パレスチナの回想」など7篇が収められている。

作品情報

ページ数
257ページ
出版社
岩波書店
提供開始日
2004/01/09
ジャンル
文芸
連載誌/レーベル
岩波文庫

作者の関連作品作者の作品一覧