幕末外交談 (1) 電子書籍版

  • 幕末外交談 (1) 電子書籍版
  • 田辺太一

    1540円(税込)

    • 本作品について、無料施策・クーポン等の割引施策・PayPayボーナス付与の施策を行う予定があります。
      この他にもお得な施策を常時実施中、また、今後も実施予定です。詳しくはこちら

    作品内容

    ペリーの黒船来航によって、江戸幕府は鎖国か開国かの決断を迫られる。薩英・下関戦をはさんで幕府崩壊までの顛末を、再三渡欧し親しく外交の衝にあたった著者がつぶさに語る幕末外交史。第1巻は、嘉永6年(1853)のペリー来航から、条約調印、遣米使節派遣をへて、文久2年(1862)の生麦事件、留学生派遣まで。巻末に解説を付す。

作品情報

ページ数
297ページ
出版社
平凡社
提供開始日
2000/01/01
ジャンル
ビジネス・実用
連載誌/レーベル
東洋文庫

同シリーズ

作者の関連作品作者の作品一覧