蟹工船 一九二八・三・一五 電子書籍版

  • 蟹工船 一九二八・三・一五 電子書籍版
  • 小林多喜二

    550円(税込)

    • 本作品について、無料施策・クーポン等の割引施策・PayPayボーナス付与の施策を行う予定があります。
      この他にもお得な施策を常時実施中、また、今後も実施予定です。詳しくはこちら

    作品内容

    おい地獄さえぐんだで-函館から出港する漁夫の方言に始まる「蟹工船」.小樽署の壁の日本共産党万歳! の落書に終わる「三・一五」.小林多喜二(1903-1933)25歳のときの2作は,地方性と党派性にもかかわらず思想評価をのりこえプロレタリア文学の古典となった.搾取と労働,組織と個人.歴史は未だ答えず.[解説=蔵原惟人]

作品情報

出版社
岩波書店
提供開始日
2000/01/01
ジャンル
文芸
連載誌/レーベル
岩波文庫

作者の関連作品作者の作品一覧